しばらく雨が降ってなくて、ついに葉が夕方になると巻きはじめてしまったので、昨日はスプリンクラーで灌水をしてました。1時間半ほど回しっぱなしにするので、約1万㎥くらいの水を使うんです。

 みかんはわりと乾燥に強いので大丈夫なんですが、伊予柑はやはり水がたくさん必要ですね。

 

 天気予報は曇り時々雨だったので、今日も灌水が必要かと思ってたら雨がしっかり降ってくれてるので、これで一安心というところです。よかったよかった。8月がかなり乾燥してたので、糖度もクエン酸も高いですから、ここから雨が適度に降ってくれたら、酸抜けもしてサイズもちょうどよくなるんですが。 

 

 みかんは、8月30日で47㎜なのでわりとちょうどいいサイズですね。たぶんMかLくらいになるでしょう。

 いよかんは62㎜で去年よりも小ぶりです。これからの雨による肥大に期待したいというところです。それでもLか2Lくらいにはなると思うので、まぁちょうどいいかとは思います。味は濃いと思います。

 去年がほんとに適度に雨が降り、サイズも大きめで味もよかったのですが、今年は豪雨もあって少し厳しいシーズンになりました。今月末からはいよいよ極早生のみかんも収穫を開始するので、今後の天気には期待したいところです。

 販売ページも鋭意作成中ですので〜。

 

 そういえば、この摘果ノギスってがけっこう便利で、8月20日や9月1日時点でのみかんのサイズが収穫時期にはどのくらいなのかをひと目でわかるようになってて、ちょっと確かめるときや写真を撮るときに役立ってます。普通のノギスと果樹園芸手帳に載ってる表とでも測れるんですけどね。興居島だとえひめ中央農協の購買で買えます。今は買う人も少なく生産もしてないらしいですから希少です〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る