台風や地震はすごかったですね。また雨も長く降り続いて土砂崩れもしそうだし。豪雨のあとに干ばつがきてまた長雨とは、厳しい年です。

 最近は僕もどうも調子が悪くて、身体がだるいなと思っていたら40度近くの熱を出して寝込んでしまいびっくりした。ちょっと肩や肘が重くて痛いなと思ったらいきなり熱が出てるんだもんなぁ。風邪の予兆もなかったから原因不明だったんだけど、1日寝てたら治ってすっきりしました。今度ちゃんと健康診断を受けよう。

 極早生みかんは少しづつ色もついてきたので、ちょっと味見してみたら十分に美味しいと言えるくらいに育ってました。愛媛では「あおぎりみかん」といって、熟して色がつく前の青いみかんも売ってるみたいですね。まだ酸っぱさもかなりあるんですが、それを楽しむみたいな。

 この夏はほんとに雨が少なかったので、予想通りに濃い味で、甘みも強いです。わりと酸味は感じないくらいだったので、熟すときにはかなり期待できそうな感じですね。あと2週間くらいか。楽しみだな。

 しかし、美味しくなってきたのはイノシシもわかるみたいで、さっそく食べられはじめてます。去年は極早生みかんは完熟した11月くらいまではほとんど食べられてなかったので、やはりみんなが柵を設置しはじめたのと、大雨や干ばつで餌が少なかったのと個体数が増えたのとで、イノシシも攻める姿勢が強くなったんだなと感じます。

 まぁ、イノシシがたくさん食べてる樹のみかんは確かに美味しいです。で、少しかじっただけの樹はまだ美味しくないですね。今年もイノシシセンサーは健在なようで。

 夏に東京から某友人のO氏が遊びに来てくれて、そのときに畑の半分だけ柵を設置してたので、来週には全部設置しようと思います。これからはほんとに畑をしっかり囲まないとほんとにイノシシに全部食べられそうですね。

 まぁそのイノシシも僕らは捕まえて食べてるわけではあるんですが。少し涼しくなってきたのでまたイノシシ猟も再開しようっと。

 そういえば、今日は本屋さんにも久しぶりに行ったんですが、「狩猟生活」っていう雑誌が平積みで10冊くらい売られてました。狩猟がブームになりかけてるからですかね。狩猟系の本とか雑誌はAmazonくらいでしか買えないと思ってたけど、町の本屋さんでも売っているとは。わりと本格的な内容だから面白いですよ。僕もこの雑誌はよく読んで参考にしてます。

 

 しばらく雨が続いて畑作業はむずかしいので、これからの倉庫作業のために倉庫の整理整頓をしないとね。まぁ2日あればなんとかなるかな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る