肥料を撒いているのはすっちー・・ではありません。

 

一週間くらい雨が続いているのですが、摘果と肥料やりは余程の雨ではない限り黙々続けています。

カッパを着てもびしょ濡れにはなるのですが、気温がまだ高い夏なので、割と涼しい・・ということだそうで。

体調はあくまでも自己責任なので、本人がそうするといったことは基本的には止めません。

 

一つ10kgのスバルユーキ。家に130袋くらい。バケツに入れて、無くなってはまた入れて、、の繰り返しなので、一つの畑でいったい何往復するのやら。。

肥料まきの時は、相当腕パンパンで疲労感たっぷりで帰ってきはります。

でも、肥料の影響はとても大きくて、やるかやらないかで果実の美味さはかなり違ってくる。

迷彩服は畑に同化します。

 

と、私は写真係と応援係として、畑に同行していました。

今はアルバイトさんに頼り、畑を一緒に管理してもらっていますが、

もうすぐ始まるみかんの季節には、私も選別・出荷係りとして動かなければ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る