ちょこっと前の話ですが、旦那の実家がある長野に帰省していました。

一年ぶりのななやんとの再会に、大喜びのお義父さんとお義母さん。

ななやんにとっても、初めての長野トリップだったのですが、いつものようにはしゃぎまくり、久々の再会をも思わせないようななつきぶりでした。

↑ワイン工房の敷地内にある葡萄畑。ワインは南アのがやっぱり一番美味しいと思います。

脱サラをして農業を始めたお義父さんは、夏野菜やお米を作っています。

前回よりもハウスが新しく増え、またトマトに点滴灌水ができるシステムが設置されており、バージョンアップ(家も?!)していた我が父を見て、びっくりな旦那でした。

作っているものは違えど、同じ農家なので、作業道具や設備のあれこれを聞いたりして、最後には二人でカインズ(愛媛にはないので)に行くほど。

親子は似通うものなんでしょうかね。

牧場、イチゴ狩り、cafeなど数日間を満喫した最後の日には、お義父さんの畑に「ななやん初長野記念植樹」の葡萄を植えました。

苗もカインズで買ってきました。

私たちが結婚する前に、長野に来た際の記念植樹であった梅とさくらんぼキウイがめっちゃ大きくなってる、その横に、「エいやぁっ」と穴に投げ入れたななやん。次に来た時は大きくなっているといいよね。

その時までお義父さん、お世話お願いします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る