ほとんど栗でできています。

 

やっとつくれたー栗の渋皮煮タルト!

栗は愛媛県の栗ナンバーワンの産地、大洲の中山栗、いただいたものです!

実は、栗が結構好きで、去年はわざわざ買っていたのですが、

今年はなんといただける機会に恵まれて、ほんまにラッキー感謝やった。

去年も作ったこのタルト、今年はアパレイユをアーモンド&カスタードを混ぜ混ぜして、

よりこっくり美味しくできました。。

何と言っても、一週間キッチンに佇んでおった栗(水でつけておいていつでも鬼皮剥けるように準備はしていた)に

やっと手を出せたことが、嬉しくて、うれしくて、、、。

渋皮煮も、きび砂糖とはちみつで優しい甘さ。

 

1 やっとキッチンに立てる喜び(悪阻落ち着く)

2 ちょっと寒くなってきたから、オーブンで焼き菓子を無性に作りたくなる

3 お菓子を作りたい食材がたくさん待機

3拍子が重なって、ななやんの熱が重なって(一日中おねんね)、奇跡のフリータイムを

このタルトに込めました、、、。

 

ただ単なる趣味のお話でした。

 

今週末のイベントでは、定番のビスコッティを持参しまーす。

みかんのお菓子も考えるんやけど、なかなか思いつかん。

 

さあ、今から夜なべのみかん箱詰め&袋詰め作業です。

あったかいお気に入りのルイボスティとジャズとともに。がんばろー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る