チラシを作っています。そして、煮詰まる。
手紙、アルバム、学級通信、手書きで色々書いてきたけど、
自分たちで売っていくものの宣伝となると、なぜか思うように納得できない。
字の形、色、大きさ、イラスト、表現方法、バランス、ああ。
デザイナーってすごいです。
 
前職では、イラレを使いこなしてチラシを作り上げるプロに囲まれてました。
たくさんの校了を経てできる一枚の生い立ちを見て、
いっぱい考えられとるんやな、と感心してたもの。
今に活かせる広報術を学べたことは、おおきかった。
 
だからと言って、私はプロではないので、デザイナー雇えるお金もないので、
こうしてせっせと、うーむうーむと呟いておるのです。
ゆうくんに意見を求めたら、基本的に褒めていただけるので、
それはそれでやる気アップやねんけど、本間にいいんかなと悩やましく。
 
そう思うと、日本の生活はデザインの宝箱。玉手箱。
ナミビアは、、イラストを描くのさえままならない、、
あ、私教えてたんやね図工。彼らヤギと牛のスケッチは安定してうまかったな。
 
そんなわけです。
皆さまにびびっと響くようなチラシを、、完成させます。ビビビときたら、
うちの子たちを、みかん、いよかんを、ぜひとも嫁にもらってください。
 
 
 
 
 
 
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る