ビッグカレイが釣れました。お刺身と煮付けにしたよ。

 

ここ数週間、極早生みかんの収穫が始まってから、慌ただしくすぎる毎日。

過去2年は、伊予柑の時に猛烈に忙しかったはずなのに、

その過去2年の経験と反省を踏まえ、一番人気のみかんの売り方を大きく変えた挑戦の3年目、

忙しいけど、そのやりがいと売りがいがあり、

みかんの収入で日々暮らしていけているんやなあと思う毎日です。

 

一つの変化として、今までもやってはいたけれど、

自宅前の直売所を新設し、のぼり旗もたて、よりわかりやすく工夫し、

極早生みかんはおかげさまで毎日たくさん旅立っていきます。

島内で私たちのことを知ってくれている人たちも多くなり、

直接訪ねてこられる方も増え、いろんなことをお話しするわけで。

 

極早生みかんって、私は正直愛媛に来るまで、というか農業するまで

知りませんでした!

みかんは甘くて12月に食べるもの!と思っていたのに!

こんな青いみかんがあるんやと!青い果物はバナナだけじゃないんやと!

そして、愛媛の人は農家だけでなくみんな知っているし、

極早生ラバーがたくさんおる!!

 

今、極早生みかんは、値段も良くないし、作るのをやめる人はたくさんいますが、

好きな人がいる、求めてくれている人がいる!というだけで、

私たちは細々とでも作り続けていきます。

 

そして、みかんから始まる会話も密やかに楽しみにしていますー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る